前へ
次へ

本当に痛くない、鍼灸治療の基本とその効果

身体の痛みや不調が楽になる鍼灸治療は古代中国で生まれ、その後東アジア各地へと広まった伝統的な治療法で

more

鍼灸治療は肩こりなどに最適

肩こりがひどいなどの症状があるのであればちょっとしたストレッチをしたりとか、湿布を貼るとか、或は素直

more

血流を正常化させて症状を緩和させる鍼灸治療

肩こりや腰痛、そして頭痛などで悩まされている人はこの現代ではたくさんいます。このした症状はなにも加齢

more

鍼灸治療では医師との連携がポイント

疾患別に鍼灸治療があり、鍼師やきゅう師が必ず治療にあたります。しかし、鍼灸治療の『灸治療法』は、初心者にも容易に応用ができる、そうしたきゅう師の意見もあります。それは術者の経験が浅くとも、という答えになっているのではないでしょうか。最近では患者さんに触れることがない、そうした未経験のきゅう師が患者に携わることも少なくないようです。もちろん、資格は取得していますし、専門学校ではしっかり技術や知識を学んでいます。しかし、灸の効果が不十分ならば、灸について考え直すことをしなければならず、正確な診断をするのは意外にも『医師の関与』が不可欠になるようです。最近、漢方薬局なども話題で、電話やメールで連絡をし、身体の異常に応えて漢方を処方して自宅に送ってくれるサービスもあります。鍼灸治療では、身体の異常を記載することになっていますが、医師の診断書を持参することが謳われています。それは、正しい効果を与えるためです。決して技術や知識不足で、医師任せにしているワケではなく、鍼灸治療では病院で処方されている医薬品に作用することも考えなければなりません。効果的であるには、医療機関との連携が要ともいえるのです。ですから、交通トラブルなどでは病院と連携して治療を引き継ぎます。治療を苦手とする人も少なくありません。それは、熱や鍼による痕、痛みなどが原因に挙げられるでしょう。しかし、現代医学の中でその効能が取り上げられています。例えば、灸は熱による皮膚刺激があって、身体の器官に好影響を及ぼしてくれる可能性の高い治療法でもあります。局部的効果だけではなく、一般的に作用する免疫亢進効果もその一つでしょう。また、鍼灸のどちらにもいえるのが、効果の持続性ではないでしょうか。もちろん、施術にはいろんな様式がありますが、初めてであるのならば、標準的な方法を取り上げている治療施設を利用しましょう。臨床上の効果もあるため、害はありません。

中絶でお悩みの女性は大阪にあるクリニックへ

眼科 小田原
コンタクトレンズの処方承っております

埼玉・プラナ治療院http://purana-service.com/

キッズスペース完備の久地のきむら歯科
お子様とご一緒にご来院いただけます

岡崎で交通事故にあってしまったあなたのための接骨院
交通事故専門として認定されたドリーム接骨院にご来院ください

Page Top